じゅうおん!



重音だけにぶくぶく時間ですかw
ふわふわさがまるで無くなっておりますw
見事に原曲崩壊なドラゴンフォースチックアレンジだ!
歌詞も変わってて面白いですw
因みに、本家ドラゴンフォースはこんな感じ↓



鬼速劇メロ!

PS3コントローラー

今まで使ってたPS2コントローラーがとうとう逝ってしまったんで、先日友人の知人から譲り受けたPS3純正のコントローラ(SIXAXIS)に換えました。

PS3コントローラー

元々USB接続も出来るようなんで、PCにも使えるんじゃないかと思って調べてみたら、やっぱり使えるんですね~。
ただ、使用には有志の作った「SixaxisDriver」というドライバが必要です。
64bitのXPやVista環境では使えないようなのでご注意を。

さらに調べてみると、プラネックスから発売されてる「BT-MicroEDR1X」というUSBアダプタを使うと、ワイヤレスでPS3コントローラーをPCで使えるように!
値段も1980円と手頃なので、これは買いかな~。

因みに、PS3は本体ごと無償で頂きました。(爆)
どうやら光学ドライブが逝っちゃってるようです。
しかも封印シールまで剥がれてるw
いやはやどうしたものか……。
でも、コントローラーのほうはすこぶる快調♪
手垢とかの汚れがわりと溜まってたんで、細かく分解して洗剤と歯ブラシを使って各パーツを洗浄しました。
アナログスティックのやわらかさがクセになるぅw

機動新世紀ガンダムX

このシリーズは、その昔夕方頃に放送してたのをチラッと観た記憶があるんですが、全く内容を憶えてないので最初から観てみることにしました。
OP曲が神掛かってますねぇ。



ガロード役の高木渉の声に最初違和感があったけど、今は大分慣れてきましたw
てか、ティファがめっさかわいい! ガンダムヒロイン史上最強のかわいさなんじゃないかと。

人物の作画とかはわりと安定してるんだけど、メカの作画と動画がちょっといただけないかなぁ。
OP並の動きまでは求めないけど、もうちょっと頑張って欲しかったかな。
ストーリーはなかなか良いんじゃないかと思いますね~。

Catalyst10.2

17日に出ていたらしく、早速10.1と入れ替えてみました。
バイオ5にて例の水面のテクスチャがおかしくなってるのが直ってました。
パフォーマンスは前と変わってなさそうですね。
にしても、やっぱりDX9のほうが断然軽い……。

バイオハザード5 オルタナティブエディション

もうすぐバイオ5本編ムービーでチラッと出てたクリスとジルのスペンサー邸潜入シナリオ+αが発売されますね~。




けど……なんでPS3なんだよ!
遅れて3月にXBOX版がダウンロード出来るみたいだけど、Windows版のクオリティを知ってしまった自分は、もはやコンシューマ版には戻れません。(苦笑)
まさかWindows版はダウンロード販売しないとかってことはないでしょうねぇ?
頼みますよ、カプコンさん……。

クリスとシェバに新コスチュームも追加されるみたいです。







シェバの新コスチューム!
セクシーな赤ずきんみたいだw
デザインはちょっとモンハンっぽいけど、かなり良い感じですね~。

そして、マーセナリーズで使える新キャラにレベッカたんとバリーおじさんがw







レベッカかわいすぎだろw
何か声が0のときより華奢になってる気がする……。
スプレー攻撃ヤバスw

これマジで60フレーム高画質でプレイしたいな~。

バイオハザード5における適応アンチエイリアス

適応アンチエイリアスの有無の違いにようやく気が付きました。(汗)
分かりやすいように比較SSを撮ってみました。

◆AAx8 適応AAオフ◆           ◆AAx8 適応AAオン◆
草比較 AAAオフ   草比較 AAAオン

サムネイルをクリックせずともなんとなく分かると思うんですが、草オブジェクトのジャギーの荒さが明らかに目立たなくなってます。
そりゃあここまで補正されてるなら、有効にしたら重くなる訳ですよねぇ。
ただ、AAをx2とかにすると殆ど恩恵を受けなくなりました。
AAの度合いと密接な関係にあるようですね。
因みに、この設定はDX9にのみ適用されるっぽいです。
DX10だと全く反映されませんでした。
ある意味DX10モードは低画質モードなのかもw

ここまで違いが分かってしまうと、やはり常にオンにしたくなるってもんです。
だがしかし、AAx8の適応オンなんかにしようものなら、めちゃくちゃ重くなります。
アプリ側で60FPSに固定に設定してるけど、常時30FPSみたいなもんw
ちきしょー! なんとかしたいなぁ。

あ、プロフェッショナルモードは一応クリア出来ました。
無限マグナム&ロケランで殆どゴリ押しでしたけどねw
それでもストレスがマッハになるほど殺されまくりました……。
DYING状態でシェバがすぐ隣にいても、ボーっとつっ立ってるときが多々あるんですよねぇ。
お前は一体何をやってるんだと。
ウェスカー&ジル戦はホント大変でした。(苦笑)

さて、あとはプロのランクAのところをSに塗り替えて、各難易度で縛りプレイでもしようかな。
まぁプロの縛りプレイはやらないと思うけど。(苦笑)
まだシェバを使ってないから、シェバで進めていくのもありだな~。

バイオハザード5 プロフェッショナルモード開始

ノーマルとベテランをオールSクリア、武器全てを最大改造、BSAAエンブレム30個、トレジャー全回収し終わったんで、念願(笑)のプロモードを始めました。
難易度ヤバいです……特に敵の近接攻撃。
一発喰らったら即DYING状態になり、DYINGゲージの減りの早いこと早いことw
今現在2-2鉱山抜けてアーヴィングとご対面のところ。
ボス関係はロケットランチャーでどうにでもなりそうだけど、大量の雑魚に囲まれた場合は気が抜けないですねぇ。
ショットガンと閃光系は持っておいたほうがいいのかも。

続いて描画設定的なこととか。
あれからCCCの設定を幾つか弄ってて気付いたこと。
適応アンチエイリアシングという設定項目があるんですが、今までこれを有効にして画質側にスライダーを振ってました。
これを無効にすると、驚くほどパフォーマンスが上がりました。
ゲーム側でアンチエイリアスをx8にしても、常にどこでもヌルヌル動いてるんですが?w
見た目的にはどこがどう変わったか全く分からないんで、これからはこの設定でプレイしようかと。

まぁここまではDX9での話なんですけど、DX10にするとやはり場所によってカクつきます。
ここでCatalyst AIを有効にすると、アンチエイリアスx4までならヌルヌル動いてくれます。
ただ、AIを有効にすると何故かイベントシーンで画面が暗転状態になります。
Catalystのバージョンは9.12を使ってるんですが、これを最新の10.1に変更したら直りました。
直ったまでは良かったんですが、今度は水面のテクスチャの表示がおかしい……2-1、3-1、4-1の遠くのほうの水面の表示がおかしいのを確認しています。
AIを無効にすると直るんで、やはりドライバの問題だと思うんですが、DX9だとおかしくはならないです。
そんな訳で、現状はやはりDX9が一番高画質で快適に遊べますね~。

ついでにベンチマークもやってみました。

◆1280x720 定格 デフォルト設定◆
1280x720 AAx0

◆1280x720 OC デフォルト設定◆
1280x720 AAx0 OC

◆1680x1050 定格 AAx8 モーションブラーOFF その他高設定◆
1680x1050 AAx8

◆1680x1050 OC AAx8 モーションブラーOFF その他高設定◆
1680x1050 AAx8 OC

オーバークロックはCPUを3.6GHz、GPUコアクロックを800MHz、メモリクロックを1050MHzに設定。
コアを800MHz以上にすると1680x1050では完走してくれませんでした。
DX10は対応がまだ不完全っぽいんでベンチは走らせませんでした。
ぶっちゃけDX9で十分ですしね。
起動時の読み込みとか、フルスクリーンからウィンドウに切り替えたりする時の読み込みが遅いですけど。(苦笑)
これは垂直同期をオフにすれば大分マシになるんですが、プレイ中に画面がチラつきまくるんでオフ設定とか考えられないですねぇ。

しかしまぁバイオ5ってDX10に最適化されてるらしいけど、DX9のほうが明らかによく動くってのは一体どういうことなんだろう。
9も10も見た目は全く同じに見えるけど。
ウチのPCがおかしいのか……?

再びバイオハザード5

TOG、結局下の記事を書いてから一回も触ってません。(爆)
で、未プレイだったバイオ0をやり始め、取り敢えずノーマルモードでクリア。
なかなか面白かったけどボリュームが少ないような……。
その後、リーチハンター(?)でヒルのオブジェ集め。
敵を全滅させた後に、攻略サイト見ながら再出現エリアから優先的にヒルを取っていったら楽勝で100個集まった。
これで全ての武器の弾薬が無限に……だがしかし飽きてしまったw

飽きたところで今度はバイオ5。
今回は初めてのWindows版。
取り敢えず解像度が凄いことになってますw
フレームレートも60FPSとか選べ、なんと動きが滑らかなことか。
ただ、自分のPCスペックだと場所によってカクつきます。(DirectX10)
解像度1680x1050、垂直同期ON、アンチエイリアスx2、モーションブラーOFF、その他設定は高にしてます。
アンチエイリアスは2以上にすると、カクつく場所がさらに悪化。
OFFにすると全くカクつかないので、明らかにスペック不足でしょうねぇ。
DirectX9でやると大分改善されるんですが、最初の読み込みが糞遅いのがネック。
Corei7とHD5970をぶち込みたい気分!
LGA1366で組むとなると、CPU+マザー+VGAだけで10万超えは確実だなぁ……。
HD5970はVGAクーラーがかなり長いみたいだから、今のPCケースじゃHDDホルダーにぶち当たりそうだw

と、話が逸れまくりんぐすw
只今チャプター6-1、もう終盤。
今回はプロフェッショナルモードに挑戦しよう。

う~む、バイオ5のグラフィックでバイオ4リメイクしてくれないかな……。

TOGクリア

ラスボス直前でサブイベントやら称号やらコンプしようとやってたんですが、引継ぎバグがあることを知り一気にやる気が……。
引継ぎで最初からやらなくてもフルコンプ出来るなら問題ないんだろうけど、元々見逃してるグルーヴィーチャットとかあるから、どちらにしても無理っぽいorz
なんというか今回のテイルズ、バグが異常に多いっぽいようです。
取り敢えず、隠しダンジョンのゾーオンケイジで取れる素材で最強武器とか作れるみたいなんで、まずはそれを作るしかないかなぁ。

まぁそんな訳でTOG一周目終わりました。
ストーリーは王道ながらもエンディングまでとても楽しめる出来でした。
ただ、アニメーションがちょっと残念だったかなぁ……。
プロダクションIGが作ったとは思えない残念さでした。(苦笑)

ネタバレしちゃいますが、エンディングテロップ後の考察とか。
例の花畑で大人ソフィの語りの中、アスベルの子供らしき人物が走り回ってました。
現実的に考えるとアスベルとシェリアとの間に生まれた子供っぽいですよね。
髪の色や目の色もそっくりだったし、シェリアの付けていた蝶のブローチも付けてました。
あともう一つ考えられるのは、エンディングテロップ前にソフィが話していた夢の中で大人になってたという話。
ソフィが大人になってアスベルの子を……う~ん、でもこの線はちょっと薄いかなぁ。
ソフィは人間ではないので、常識的に考えると成立しないですよねぇ。(苦笑)
誓いの木にラムダの名が刻まれていたのがまた良かったな~。

んまぁバグが多くアニメーションがイマイチでしたが、それ以外はシリーズの中では一番良い出来だったのではないかと思いました。
あと、パスカル最高でしたw
カウンター
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

BLOW

Author:BLOW
趣味:アニメ、ゲーム、車、HM/HR

◆視聴中のアニメ◆
GRANBLUE FANTASY
ゼロから始める魔法の書
進撃の巨人 Season2
Re:CREATORS
終末なにしてますか?
エロマンガ先生
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
サクラクエスト
武装少女マキャヴェリズム
冴えない彼女の育てかた♭
クロックワーク・プラネット
サクラダリセット
つぐもも
弱虫ペダル

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


新しい記事
コメント
リンク
TRADINGBLADES
このブログをリンクに追加する
RSS Feed
カテゴリ
アーカイブ